ベビーマッサージを始めるのに適した時期とは

ベビーマッサージは、いつから始めていつごろまでするのがよいのか悩まれると思います。そこで赤ちゃんの月齢や年齢などを参考にベビーマッサージの内容について紹介していきます。ベビーマッサージは、赤ちゃんとお母さんお父さんがスキンシップを楽しくとることが目的ですので参考にしていただき無理をせずおこなってください。

ベビーマッサージはいつからするの

ベビーマッサージはいつからおこなうかの質問がよくありますが、実は出産後お母さんが赤ちゃんを抱きしめられたときから始まっています。ベビーマッサージは赤ちゃんとのスキンシップをとることが大きな目的だからです。

生後から10週目まで

生まれたての赤ちゃんは未発達で刺激に弱いためオイルを使用したマッサージは控えましょう。10週目までは、抱きしめたり力をいれずにさっすたりぽんぽんとたたいてあげることでスキンシップをとりましょう。

10週目から赤ちゃんがはいはいするまで

10週目をこえたら、オイルを使用して全身のベビーマッサージをおこないましょう。9カ月頃になるとはいはいができるようになる赤ちゃんが増えてくると思います。はいはいが始まると自由に動き回ることが増えるためベビーマッサージをおこなうのがむずかしくなります。無理をしてベビーマッサージをおこなうことは、赤ちゃんにもお母さんにもよくありません。全身のベビーマッサージをおこなうのは、この頃をひとくぎりと考えるとよいかもしれません。

はいはいから3歳ぐらいまで

はいはいが始まり1年ぐらいで歩き始めたら、無理をせずできるときに部分的なマッサージをしましょう。やめられる時期は、3歳ぐらいまでがひとつの目安です。1歳過ぎたあたりから、言葉をしゃべり始めコミュニケーションの方法も増えてきます。ベビーマッサージは、お子様とのスキンシップを通じてコミュニケーションをとる方法のひとつですので各ご家庭でやめられる時期を決められるとよいでしょう。お子様が嫌がるようなら、お子様やお母さんお父さんにもストレスになるので無理をせず続けることはおやめください。