ベビーマッサージはこんな時はお休みしよう!

ベビーマッサージを始め、赤ちゃんが気持ちよさそうにしていると毎日続けた方が良いような気持ちになりますね。自宅でも簡単にできるようになると、時間が空いたらマッサージをしてみようかな?と思うこともあるでしょう。ベビーマッサージは赤ちゃんの様子を見ながら、赤ちゃんが嫌がっていたり機嫌が悪い時はお休みしましょう。毎日しなくても大丈夫です。

ベビーマッサージをするときに注意すること

ベビーマッサージは赤ちゃんとの触れ合いの時間です。最初はぎこちなくても、だんだん慣れてくると毎日マッサージをした方が良いのでは?と思うこともありますよね。

ベビーマッサージは無理なく赤ちゃんとママのペースで続けていくのが一番です。無理して毎日する必要はありません。「今日もベビーマッサージをしなくては!!」と意気込むものではありません。

ママが疲れて体調が悪い時や都合がつかない時はお休みしても全く問題ありません。二人の負担にならない範囲で楽しく続けることが大切です。

その他に、ベビーマッサージをするときに注意するとこととして、食後すぐは避け、赤ちゃんが嫌がるようであればやめましょう。

マッサージはお腹を刺激するので、おなかが圧迫されて気持ちが悪くなってしまうこともあります。戻してしまうことも考えられますので、食後すぐのマッサージは避け、だいたい食後30分は時間を空けましょう。

赤ちゃんによってはすぐに機嫌が悪くなったり、ベビーマッサージがあまり好きでない子もいるかもしれません。今日はなんとなく気分がのらない、、、と思っている赤ちゃんもいるかも。

そんな時は無理をしないで、また別の日にしましょう。ベビーマッサージはママと赤ちゃんがリラックスした楽しい時を過ごすためのものなので、無理をせずにお休みです。もしかしたら体調が悪いということもあるかもしれません。

ベビーマッサージをお休みするとき

赤ちゃんの機嫌が悪かったり、気分がのらないといった時以外にも、ベビーマッサージをやらない方が良い時があります。

熱がある時や、予防接種を受けた日、皮膚の感染症にかかっている時などです。

熱がある時はベビーマッサージをすると体力を消耗してしまいますので、早く熱が良くなるようにそっと寝るようにしましょう。

そして予防接種を受けた後は体調が変わる可能性があるので、その日はベビーマッサージは避けた方が良いでしょう。できれば24時間は体調に変化がないか様子を見てから再開するのがベターです。

皮膚がいつもより荒れていて、湿疹が全身に広がっている時などはベビーマッサージはお休みしましょう。オイルで直接マッサージするので感染が広がってしまう可能性があります。

ベビーマッサージはママと赤ちゃんが楽しく時間をすごくためのものなので、無理をして毎日続ける必要はありません。ママの体調や赤ちゃんの体調を見ながら判断していきましょう。赤ちゃんは思っているよりも体力を消耗しやすいので、いつもと様子が違うようであればお休みすることも必要です。